日本では南向きに家を建てる傾向が強いので新聞の不動産折り込みチラシを見ると
ほとんどの物件に「日当たり良好」「全室南向き」等のアピールポイントが載っています。

かつて我が家も日当たりに拘り南向きの新築一戸建て住宅を購入した事があり、
購入する前と実際に住んでみて感じた2つの事がありました。

1つ目は秋から春にはかけては日差しがとても暖かく感じたので特に困った事はありませんでした。
ただ夏の暑い季節だけは日差しが強く家の軒先に簾みたいな日よけがないと暑過ぎて
冷房無しでは1日過ごせませんでした。

特にフローリングの床や和室の畳が強い日差しですぐに焼け傷んでしまい
取り替えるのに余計な出費がかかりました。

2つ目は家の南側が道路に面しているため家の前を通る人の視線が気になりました。
窓にレースのカーテンを付けて部屋の中が見えない様な工夫をして対処しましたが、
日当たりが良いだけに天気の良い日にカーテンを開けられないのがとても残念でした。

一戸建てを購入すればメリットもありますし当然デメリットもあります。
1つ目の問題は家の軒先に日よけを付ける、2つ目の問題は人通りが少ない道路に
面した土地を選ぶ事である程度改善できます。
一戸建てを購入する際にはその点も踏まえて検討してみたらいかがでしょうか。

生命保険の選び方家計見直しクラブ英語上達の秘訣住宅リフォーム総合情報お小遣いNET貯蓄英語上達の秘訣工務店向け集客ノウハウ内職 アルバイト女性向けエステ.com