一戸建てマイホームの外構についてですが、私はオープンな外構はオススメしません。オープンな外構、つまり柵も塀もなく、生活道路との大きな境目もない開かれた外構のことです。

もちろん、一戸建てマイホームを建てる環境にもよると思うのですが、住宅街にマイホームを建てた我が家については、オープンな外構というか庭は向かなかったように思います。

なぜなら、知らない車が勝手に入ってきて、そしてUターンなんかをしていくからです。わが家は住宅街の中でも突き当たりの位置にあって、それでおそらくここらの道に詳しくはない車がうちの家付近の道路に入ってきてしまった場合、ちょうど我が家がいい感じにオープン外構だからでしょう。勝手に侵入してUターンをしていくのですよね。

いや、別にUターンの件は、いいといえばいいですよ。隣近所の家に来ているお客さんが勝手にわが家に駐車したことに比べれば!いや、どちらにしてもいい気持ちにはなりませんね。ですからやっぱり家の敷地面積には境目となる壁や塀をつけるべきだったのでしょう!そう結論を今、出しました。