我が家では、新築した際に、キッチンに食器棚を置くのをやめました。代わりに採用したのが、造りつけのミニ食器棚と引き出し式のフロアキャビネットです。
シンクやガス台の下が引き出し式キャビネットになっているので、棚を置く必要がありません。引き出すスペースが必要となるので、キッチンの広さは変わりませんが、ゆとりを感じることができます。収納力も高く、整理整頓もしやすいです。保存のきく食品なども全てフロアキャビネットにストックしています。以前は、シンクの下のスペースの奥の方に使わないものが溜まりがちで、年末の掃除の際に賞味期限の切れた調味料が出てきたりすることもありましたが、そういう心配もなくなりました。
ミニ食器棚には、日ごろよく使う食器だけを入れています。毎日必ず使う食器は案外少ないので、家族分が綺麗に収まります。使用頻度が少ない食器は、フロアキャビネットに収納しています。
システムキッチンを選ぶ際には、引き出し型収納が付いたものがお勧めです。