私は家事がしやすい一戸建てに住みたかったので平屋建てを新築しました。平屋だと何度も階段を昇ったり降りたりしなくてもいいので家事が楽にできると考えました。また、子供がまだ小さいので家事をしている最中に子供がどこにいるかが分かりやすい平屋にしたい思いがありました。私は狭い平屋になることは嫌だったので面積の大きさを最も重視して広々とした平屋を建てました。条件の良い場所にある広い土地を購入できたので部屋の面積を大きくできて嬉しかったです。ただ、用意していた予算を広い土地を買うために多く使ってしまいました。私が土地を購入した場所は都市部だったので多くの費用が必要でした。しかし都市部は交通アクセスが良いし、便利なお店が多いので生活しやすいのが大きなメリットです。私は田舎で一戸建てを建てることも考えたのですが、不便な生活になるリスクがあると思ったので都市部の土地に建てました。土地のコストが多く必要だったので家の工事費は低くしました。